2021/1/12

【都会の】ヒナタ屋の帰りに寄ろうよ街の公園【オアシス】


ヒナブロのロゴ

カレー店が多いことで有名な東京・神保町。ヒナタ屋はそのほぼ中心にあります。このエリアは他に類がないほどユニークな場所なのをご存知ですか?カレーを食べにきた友達に、神保町の紹介をするときのオススメをあつめました。
神保町探検にお役立てください!
 

 
【都会の】ヒナタ屋の帰りに寄ろうよ街の公園【オアシス】

公園のベンチ

公園、ふだん行きますか?小さいお子さんがいればマストな場所かもしれませんが、行かなくなると全く足が向かなくなりませんか。

観光地として整備された公園ではなく、あくまでも町角の息抜きスペースとしての公園は貴重な場所で街歩き中の穴場です。

カレーでお腹いっぱいになって、次の場所に向かう途中の休憩場所として。もしくはこのご時世、ヒナタ屋でカレーをテイクアウトして外で食べたいなという時。おすすめの公園がありますよ。

神保町は町自体が新旧のビルだらけ。そのビルの谷間に用意された児童公園的は多くはありません。けれども歴史あるこの場所ならではの公園があるので、いくつかご紹介します。

 

 

小川広場 ヒナタ屋から新御茶ノ水・神田駅方面/フットサルコートも併設

小川広場

毎年開催される、神田カレーグランプリの会場に使われる広場です。ほかにも秋のスポーツ祭り、年明けの雪だるまフェアの会場にもなります。雪だるまフェアは群馬県から雪が運ばれ、その雪で作られた雪だるまが靖国通り沿いに並びます。小川広場ではかまくらや雪遊びも楽しめます(2021年は中止)。また区が管理するフットサルコートも併設され、子供たちの元気な声がきこえます。

それでも平日の昼間は、近くで働く人や通りかかった人がベンチに腰掛け、思いおもいの時間を過ごす、のんびりした空気が流れています。

ヒナタ屋でテイクアウトしたカレーを、この広場で召し上がるお客様も。いかにも都会の広場ですが、鳥が集まる木も多く、鳥の鳴き声と子供の声がきこえる優しい空間です。

東京都千代田区神田小川町3-6

 

 淡路公園 ヒナタ屋から新御茶ノ水・秋葉原駅方面

淡路公園

新御茶ノ水駅の駅ビルを兼ねる「ソラシティ」。ソラシティの淡路町方面に隣接するのが、レストランやオフィスなどの複合施設「ワテラス」です。このワテラスのエントランス脇、植栽の手入れ行き届いたきれいな公園が淡路公園です。このあたりではめずらしく芝生部分も。新しいビルに囲まれた公園ですが園内の涼しげな通路を歩くのも気分良く、大人に嬉しい場所になっています。

ワテラスの地下にはスーパーマーケットのオリンピック淡路町店があります。たのしい品揃えの店内で一息つく飲み物を調達するのもいいですね。

落ち着いた公園ながら、季節によってはワテラスの壁面等をかざるイルミネーションも見られ、華やかな気分にも。秋葉原や淡路町方面に行かれるときは、是非寄っていただきたい公園です。

 東京都千代田区神田淡路町2-107

 

 錦華公園 ヒナタ屋から神保町・水道橋駅方面

錦華公園

山の上ホテルと明治大学の裏にある錦華公園。狭くても園内に高低差があり、遊具をそなえた児童公園と、大きな木の木陰もある落ち着いた公園の両方の顔をもつ場所です。

夏目漱石が通った千代田区立御茶の水小学校が隣接し、東京で最も古いといわれる酒屋さん「豊島屋本店」さんもすぐそば。大名邸跡の公園というだけではない歴史の深さを感じます。

御茶の水小学校と共にお茶の水幼稚園は2021年現在建て替え工事中なので、公園内も一部工事の柵が廻らされてはいますが、日差しを求めるようにランチタイムを過ごしに来る人や、ふくらんだ神田古書街の紙袋のなかから本を取り出す楽しそうな姿もよく見られます。

千代田区猿楽町1丁目1-2

 

 

すこし前なら昼間の公園にいる大人には「さぼり中」とか「無所属」の感じがしていたように思います。けれど今やこれだけ多様な社会ではそんなこともなく、自分のタイミングで暮らす大人の立ち寄り場所として、もっと生活の中にあっていいものが「公園」なのかなと考えました。

ヒナタ屋はほぼビジネス街にあるので、ご紹介した公園はいずれも小規模ですが、千代田区による管理の行き届いた場所です。人との距離に神経質になりがちな今は貴重なスペースなので、機会があったら寄ってみてください。